Kindle Paperwhiteを購入して良かった理由

こんにちは、えるです。

今回はKindle Paperwhiteを使用して感じたメリットについて。

本記事では購入を検討中の方のために

  • 使用した感想(メリット・デメリット)
  • 個人的におすすめしたいポイント
  • 各機種の価格説明と違い

についてご紹介します。参考になれば幸いです!

Kindle Paperwhiteとは?

 

Kindle Paperwhiteは”読書”専用の端末(タブレット)です。

E-ink(イーインク)ディスプレイを使用しているので目に優しく、バッテリーも長持ち。

E-ink(イーインク)ディスプレイとは

E-inkディスプレイとは紙に近い質感とバックライトを必要としないブルーライトゼロで目にも優しいディスプレイで長時間の使用でも目が疲れない。

電力は画面切り替えの時だけ消費されるのでバッテリー駆動時間も長いという特徴もあります。

薄型で一般的な”本”よりも軽い。kindleで購入した書籍を全て一台に入るのでお好きな本を何冊も(データーとして)持ち運べます。

読書専用のため「メール」や「SNS」などの余計な機能はなく読書に集中できます!

 

Kindle Paperwhiteを使用して感じたメリット

使用して感じたメリット

✔︎バッテリーが長持ち

✔︎長時間使っても目が疲れない

✔︎辞書やWikipediaがデフォルトで使える

✔︎バッテリーが長持ち

E-inkディスプレイの説明でも言いましたが、バックライトを必要とせず+電力も画面切り替え(ページをめくる)ときだけ消費されるのでバッテリーがとにかく長持ちです

 

✔︎長時間使っても目が疲れない

こちらもディスプレイの効果。スマートフォンやタブレットのようなバックライトとは違い、目に優しいフロントライトを使用。ブルーライトを浴びる心配も無く目が疲れにくい

300ppiの高解像度で小さな文字も綺麗

文字の設定も8種類からサイズが選べるので、読みやすいサイズを自由に選べます!

 

✔︎辞書やWikipediaがデフォルトで使える

この機能は電子書籍ならでは。

本を読んでいる途中で分からない言葉があれば、それをなぞるだけで検索できます

辞書はもちろんとても便利ですが、Wikipediaも使えるので辞書に載っていない言葉も検索可(wifiもしくは4Gモデルを使用している時のみ)

この時点で気になった方は下のリンクから購入ページへ飛べます!

↓        ↓        ↓

やっぱりもっと高性能な電子書籍がいいというの方はKindle Oasis
↓        ↓       ↓

個人的におすすめしたいポイント

実際にKindle Paperwhiteを使用して私自身感動したポイント、おすすめしたいポイントがいくつかあったのでご紹介します!

書籍を読む以外の機能がない!

もちろん”読書”専用ですから、他の機能は要りません!

スマートフォンや他のタブレットで書籍を読もうとすると誰かから通知がきたり、ツイッターやインスタグラムなどの「SNS」が気になったりと

余計な機能がついてると集中できません。その分Kindle Paperwhiteのような電子書籍は読書に集中できます

 

ハイライトやメモが使える!

ハイライトとは簡単に言えば蛍光ペンのようなもので、気になった文や後から確認したい文などをなぞることにより記録する機能です。

メモも同じように気になった文をなぞって使えます。

自己啓発や英会話などの勉強時にとても役立ちます

 

通勤・通学時に持ち歩こう!

Kindle Paperwhiteは非常に薄型、そして軽い

購入した本は全てデーターとして保存されます。いつでもどこでもお好きな本が読めます

旅行先でも大活躍。

各機種の価格説明と違い

Kindle Paperwhiteでは、3種類の機種があります。

  • Kindle(4GB)
  • Kindle  Paperwhite(8GB/32GB)
  • Kindle Oasis(8GB/32GB)

 

Kindle Kindle Paperwhite Kindle Oasis
価格 8,980円 13,980円 29,980円
容量 4GB 8GB/32GB 8GB/32GB
ディスプレイサイズ 6インチ 6インチ 7インチ
解像度 167ppi 300ppi 300ppi
フロントライト LED 4個 LED 5個 LED 25個

Kindle Paperwhite、Oasisには防水機能もついています

Kindle Oasisはさらに「明るさ自動調節機能」「人工学的デザイン」「自動画面回転機能」「ページ送りボタン」などがあります。

私が現在使っているのはKindle Paperwhiteです。

Kindle OasisはKindle Paperwhiteにない機能が多数ありますが、正直そこまでの機能を求めない方は価格的にもKindle Paperwhiteの方がオススメです

購入は下記から

↓        ↓       ↓

Amazon Primeでさらにお得!

Amazon Primeでは「Prime Reading」というサービスがあります!

「Prime Reading」では本やマンガ、雑誌が読み放題のサービスです。

オススメ記事→(ユーザー歴2年以上)『Amazonプライム』メリット、デメリット!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました