涙活とは。「泣くことでストレスを解消しよう」

生活を豊かに

こんにちは、えるです。

みなさまは涙活をご存知でしょうか?

涙活とは

映画、本、音楽などで意図的に泣くことでストレスを解消する活動のことです。

※寺井広樹さん(実業家、文筆家)が考案したものです。

なぜ涙を流すことによってなぜストレス解消の効果があるのか

涙を流すことによって緊張や興奮を促す交感神経からリラックスや安静を促す副交感神経に切り替わるからからです。

ただ涙を流すのではなく、悲しみや感動などによる情動の涙を流すことによってストレスを解消する効果があります。

効果的な「涙活」の方法

  • 映画を観て涙を流す
  • 本や絵本を読んで涙を流す
  • 音楽を聴いて涙を流す

・映画を観て涙を流す

みなさんは映画を観て涙を流したことはありますか?

ヒューマンドラマやラブストーリーなど自分とどこか重なったり感情移入することでつい泣いてしまう映画ってありますよね

そういった涙もストレス解消になったりします。

わたし個人も映画を観て泣いてしまう事が多々ありますし、泣ける映画はとても好きです! →個人的におすすめしたい泣ける映画5選

・本や絵本を読んで涙を流す

通勤時間や学校、会社の休憩時間で本を読むのもいいかもしれませんが

家でゆっくり読書を楽しむのもいいですし、お子さんがいらっしゃるなら一緒に絵本を読むのもありだと思います。

文章で泣けない方は絵本を読むのがおすすめです。”子供が読むもの”はもう時代遅れです。

大人の方も感動できる絵本もたくさんありますので、是非読んでみてはいかがでしょうか?

・音楽を聴いて涙を流す

みなさんはどんな音楽がお好きですか?

激しいロックや明るポップス、バラード。様々なジャンルやアーティストがあり、好きな音楽も人それぞれだと思います。

ストレスや悩みを抱えたとき、好きな音楽を聴きながら歌詞を読んだりその前向きな歌詞に元気付けられ涙を流すのもいいかもしれません。

・まとめ

ストレスを感じたときや疲れているとき、「泣く」ことで少し気持ちが落ち着くのかもしれません。今回はいくつか方法を紹介しましたが、あなたに合うものはありましたか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました