「今さら聞けない」映画館でのマナー!

映画

こんにちは、えるです。(@03Likem

今回は映画館でのマナーについて話したいと思います!

今さら人には聞けない常識マナー。みんなで守って映画を楽しみましょう!

それでは。

 

今さら聞けない、映画館でのマナー!

 

上映中は喋らない。

映画が楽しくてついつい友達や恋人と話したくなる気持ちはわかります!笑

しかし、集中して見ている人もいるので映画の感想は上映後にしましょう

 

劇場販売店以外の飲食物は持ち込みは控えよう。

他のお店で買った食べもや飲み物を持ち込むのは控えましょう。

劇場販売店ではポップコーンだけではなく、ホットドッグやチュロスなど豊富な映画の”おとも”があります!

劇場販売店の飲食物は匂いや雑音など鑑賞に妨げになりにくいものが選ばれているんです

それらを楽しむのも映画館の醍醐味!

 

前の座席を蹴ったり、押したりするのはやめましょう。

誤って当たってしまった場合しょうがないですが、できるだけ前の方の妨げにならないよう心がけましょう

相手の立場になって考えましょう!

 

劇場内での撮影や録音は禁止。

スマートフォンや携帯はできるだけオフにしましょう。

劇場内の撮影や録音は著作権違法になります。

実は映画館内のポスターやチラシも著作物なので撮影は禁止です。

 

18歳未満の方は終映が23:00を過ぎる上映会は入場できません。

18歳を満たない青少年は保護者同伴でも23:00を過ぎる上映会は入場できません

各県で条例が異なりますが、同様の条例が制定されてる場合が殆どです。

 

まとめ

映画での鑑賞のさいはきちんとマナーを守り、皆で映画を楽しみましょう!

映画の鑑賞だけでなく、映画館自体が見所満載だったりします。

環境も守る意味でマナーはとても大切ですね

 

こちらの記事もおすすめです→映画は絶対”字幕”!あなたは”字幕派”、”吹き替え派”?

「頭を空っぽにして楽しもう!」おすすめアクション映画4選

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました