「バンドをはじめたい方必見」バンドの組み方

音楽

こんにちは、えるです。(@03Likem)

わたしは6年間バンド活動をしていて、今も続けています。

今回はバンドのはじめ方と初ライブの出演方法を簡単ではありますが、教えていきたいと思います!

・バンドの組み方

もちろんライブに出演するにあたって、必ずしも”バンド”でなければならないというようなことは全くありません。

弾き語りやアイドル、ユニットなど特に決まりはありません。

ここでは”バンド”でライブに出たいというかたに”バンド”のはじめ方・作り方を説明していきたいと思います。

方法は大きく分けて2つ

✔︎学校や会社の友達を誘う

✔︎SNSやメンボサイト(メンバー募集サイト)を使用して募集する

✔︎学校や会社の友達を誘う

学生であれば学校、社会人であれば会社の友達を誘うのが一つの手段です。

もし知り合いで楽器ができる人、歌が上手い人がいればのその人誘えばいいと思いますし、全くの初心者でも仲の良い人を誘うのもありです!

肝心なのは楽器のスキルや歌の上手さではなく、やる気があるかどうかです

ライブハウスに行き慣れている人であれば、ライブハウスで気になったバンドマンを誘うのもありです。

✔︎SNSやメンボサイト(メンバー募集サイト)で募集する

昔と違いSNSが発展している今、この方法が主流になってきています。

twitterやyoutubeで募集する人もいますし、メンバー募集サイトで募集する人もいます。

twitterでは書き込みやハッシュタグを使って募集をしたり、探したりする事が可能です。Youtubeでは”弾いてみた”動画で視聴者または同じ”弾いてみた”動画を投稿している方と繋がったりします。

メンバー募集サイトでは一緒にバンドを組んでくれる人を掲示板で探す事ができます。やりたいジャンルや好きな音楽、探しているパート(楽器)などを記入して募集する方法です。

※SNSでメンバーを募集するさいの注意点

友達や知り合いを誘うときとは違い、やはり知らない人を誘うわけですからいくつか注意点があります。求めている人、条件を明確にする

  • 求めている人、条件を明確にする
  • フィーリングが合わないと思ったら早めに断る

・求めている人、条件を明確にする

まず、募集をかけるさいに自分が求めている人を明確にして募集しましょう!

初心者でも大丈夫なら「初心者歓迎」ある程度弾ける人がいいのなら「経験者求む」自分のレベルに合わせて募集をしましょう。

好きな音楽が一緒なら尚やりやすいですし、話がまとまりやすいです。

・フィーリングが合わないと思ったら早めに断る

バンドにとってフィーリングが一番大事と言っても過言ではないです。

スタジオという狭い空間で一緒に練習するわけですから、もし合わないと思ってしまったら話が進まなかったりして空気が悪くなってしまう可能性もあります。悪い空気のまま続けても面白くありません。バンドは全員楽しみながらやった方が続きますし、うまく行きます!

・まとめ

バンドの組み方はSNSの発展のおかげでとても簡単になっています。

メンボサイトで検索したらたくさん出てきます。自分の住んでいる地域や自分が求める条件にあったバンドや人と繋がりましょう!

どこで出会ったとか関係なく、一緒にいて楽しい人とバンドを組みましょう!

少しでも参考になっていたら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました