「ストレス解消法」今日から使えるストレス解消法5選

生活を豊かに

こんにちは、えるです。

通勤ラッシュや会社でのストレス、人間関係でのストレス

私たちは日々ストレスと闘っていますが

ストレスの溜めすぎはうつ病や様々な病気を引き起こす原因です。

そこで今回、ストレスを解消する5つの方法を紹介していきます。

  1. 一人で旅に出かける
  2. カラオケで大声で歌う
  3. 買い物をする
  4. ライブやフェスへ行く
  5. 泣く

1.一人で旅行に出かける

多くのストレスの原因になっているのが「人間関係」です。

学校や会社、何かのコミュニティに所属している人なら当てはまると思います。

学校ではみなと仲良くするために無理して笑ったり、”ありのままの自分”をだすのが難しかったりしますよね。

会社ではいやな上司の長話や説教、行きたくもない飲み会。”仕事”だからと我慢する日々。

そんな日々から抜け出して一人で旅行へ行くのはどうでしょうか?

人があまりいない山へ海へ島へ。好きなとろこへ行き、美味しいものを食べ。

想像するだけでワクワクしませんか?その”ワクワク”こそが大事なのです。

誰にも邪魔されず好きな場所に好きな時間に好きなことをしましょう。

2.カラオケで大声で歌う

ストレスを溜めてしまう人の特徴の一つとしてよく”我慢”をしてしまう事が挙げられます。

言いたいことがいえず、はいはいとうなずいてしまったり、友達のお誘いを断れなかったりと、思い当たることが多々あると思います。

そういったネガティブな我慢は時に病気として出てしまうこともあります。

そうなってしまう前に、

カラオケへ行き大声であなたが好きなあの曲を歌いましょう!

声が枯れるまで…とまでは言いませんが

大声で歌うことによって悲しい気持ちや我慢していたことを全てポジティブな気持ちに変換することができるかもしれません。

3.買い物をする

値段は関係ありません。好きなものを自分のご褒美として買いましょう。

日々ストレスと闘っている自分にプレゼントを買う感覚で

”物”だけではなく好きな食べ物やお菓子をたくさん買ってみるのもありです。

使い過ぎには注意ですが、たまには自分に甘くしてはどうでしょうか?

4.ライブやフェスへ行く

あなたの好きなアーティスは誰ですか?

ストレスを抱えてどうしようもできずに悩んでいるとき、音楽を聞いたりしませんか?

激しいロックや逆に静かなクラシック、元気が出るポップス

音楽はわたしたちの気持ちを明るくさせる力があります。

そんな好きなアーティストを生で、感動を共有できる仲間と見るのはどうでしょうか?

生のバンド演奏は迫力はあり音を振動で感じる事ができます。

もちろんその場には音楽好きな人がたくさんいて、感動を共有することもできます。

ストレスの解消だけでなく、新しい仲間もできる最高なイベントです。

5.泣く

泣くことは恥ずかしいことではありません。

もう大人だから、男だから、女だから

関係なく、泣くことは素晴らしことなんです。

悲しいとき、感動したとき、怒られたとき、嬉しいとき

感情が溢れ出し涙が出る。

溢れ出した感情は我慢するのではなく、思いっきり吐き出しましょう

そうすれば、すっきりして

ストレスを乗り越えて成長しているはずです。

まとめ

ストレスを抱えこものはとても危険です。こまめに解消することで

健康的な人生がおくれるはずです。

自分ではどうしようもなくなったときは周りの人を頼ってください。

あなたは一人ではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました